コンテンツ概要

CONTENTS

誰しもが持つ自分だけの『忍者』のイメージがそこにある。

忍者を楽しく体験してもらうため、そして憧れる自分だけの忍者を体現する事が可能なコンテンツ。それが、伊賀忍者活劇体験 忍者LARP。

シナリオはプロの作家が担当し、各地での独自のシナリオをご用意する(ご当地ネタやPR等を織り込む)事が可能です。

また「学びを遊びに、遊びを学びに」をコンセプトにしていますので学習プログラムやチームビルディング等の企業プログラムにも取り込むことが可能です。

また忍者はインバウンドにおいて強力な武器であり、それを海外で人気のLARPという形式でお送りする事ができます。

伊賀忍者活劇体験 忍者LARPとは

伊賀忍者活劇体験 忍者LARPの特徴 伊賀忍者活劇体験 忍者LARPは、日本の忍者文化を楽しみながら、本格的なLARP体験ができるイベントです。参加者は、伊賀流忍者の風俗や時代背景の知識を学びながら、ストーリーに没頭し、忍者としての忍務をエンターテインメントとして味わうことができます。 このイベントのシナリオ・ゲームデザインは、ゲームデザイナーの友野詳が担当。それらの監修には、三重大学人文学部教授・国際忍者研究センターの吉丸雄哉が担当。これらによって史実と創作、風俗を踏まえた現代人に馴染みやすい日本の忍者の文化を再現し、参加者の独創性や体験性を包摂するゲームメイクへと繋げます。 LARPの舞台運営は、日本でのLARP火付け役として知られる体験型LARP普及団体CLOSSが担当し、豊富な経験を持って皆様の体験をサポートします。 キャストには、伊賀流忍者博物館で業務をこなすパフォーマンス集団、忍び衆 華武姫 が参画、伊賀流忍者の風俗や文化の知識を披露しながら、参加者たちを盛り上げます。 LARPとは  LARPとは“Live Action Role-Playing”の略で、欧米で1990年代から行われてきたレクリエーションです。架空世界の登場人物となってフィールド内(建物や一定の敷地)を歩きまわり、会話や戦いなどを行いながらストーリーを楽しむ体験型のアトラクションです。  伊賀忍者活劇体験 忍者LARPとは 三重大学国際忍者研究センターによって、2019年度より「忍者活劇体験のプログラム開発による地域振興」を目標として、日本を舞台にした時代劇で、忍者を主役にした「忍者活劇体験」(忍者LARP)の開発を、グループSNEと体験型LARP普及団体CLOSSとともに行ってきました。活動の成果として、『伊賀忍者活劇体験忍者LARPルールブック』を2022年2月に発行しました。 忍び衆 華武姫 〜KABUKI〜は2020年より参画し、キャストとして物語に華を添えて参りましたが、事業を引き継ぐ形で伊賀から忍者文化を全国・海外へと向けて発信して参ります。 忍術カードPDF ゲームに必要な「忍術カード」は冊子のものをコピーするか、「忍術カードPDF」をダウンロードし、使用することができます。 使用ルールブック 本コンテンツにはこちらのルールブックを使用します。参加の際、購入済である必要はございません。 ゲームはルールブック一冊と判定用の「手裏剣ダーツ」と「忍術カード」があれば最低限の遊びができます。判定用の「手裏剣ダーツ」はゴム手裏剣と何らかの的があればそれで十分ですが、日本忍者協議会 公認商品「忍者LARP TRAINER(ニンジャトレーナー)」( https://ninja-trainer.com/jp/consumer/ )のようなものを使えば簡便でより楽しく遊べます。 ゴム手裏剣や小道具、本格的な忍者装束などは「伊賀流忍者店」( https://www.rakuten.co.jp/ninja/ )からお求めになれます。 『伊賀忍者活劇体験忍者LARPルールブック』の頒布について 国際忍者学会事務局 忍者LARP係〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内500 ハイトピア伊賀2階 三重大学国際忍者研究センター研究室内 が実費で頒布しております。一冊につき、本体1000円+郵送料210円(冊数が多い場合は郵送料が変わるので、必要部数をご申告ください)が必要となります。御入り用の方は info@intlninja.com までご連絡ください。 『伊賀忍者活劇体験忍者LARPルールブック』目次 第1章 LARPって何?LARPって何?……3頁第2章 キャラクターの作成キャラクターの作成……6頁第3章 忍者活劇の決まり事:ルール忍者活劇の決まり事:ルール……10頁ルール:忍者の戦闘……13頁実際に遊ぶ……15頁第4章 伊賀忍者活劇体験シナリオ家康の伊賀越えを支援せよ……17頁二代目石川五右衛門は誰だ!……21頁伊賀攻めを阻止せよ………26頁シナリオの背景となった史実……30頁あとがきにかえて……………32頁(~34頁止) …

本格プロ忍者軍団 華武姫

忍者界の忍者界の傾奇者集団。各地でパフォーマンスや忍者体験を展開しながら、伊賀流忍者博物館で案内も行っております。手裏剣、抜刀術、レーザー手裏剣体験の参加もお待ちしております。 忍び衆『華武姫』とは? 華麗で鮮やかな衣装を身にまとい、全国・世界各地でパフォーマンスを魅せる傾奇者とは、我ら忍者軍団『華武姫』なり! 忍びとあれど決して忍ばず、傾奇いて暴れる我ら忍び衆『華武姫』をしかと見よ。 Q.何故忍者なのですか? A.かっこいいから! Q.何故派手な衣装なのですか? A.かっこいいから!! Q.何故パフォーマンスなのですか? A.かっこいいからー!!! 忍者とは戦うのみが忍者にあらず! 情報を操り暗躍する者と知る現代の世── ならばこそ! 忍ばず陽を操り、陰を生むのもまた、忍びの役目。 忍者たるものを世に広めるため、楽しく解りやすくお伝えするのが華武姫流! 伊賀流忍者博物館での案内をはじめ、東京、名古屋、九州の国内のみならず、台湾、パリ、ベトナムでの公演あり。 毎月第4月曜日ラジオ放送中!

本格クリエイター監修

本作品には、魅力的かつ本格的な内容にするために、プロクリエイターが集い作成・監修しております。 三重大学国際忍者研究センター : 吉丸 雄哉   三重大学人文学部教授。三重大学国際忍者研究センター兼務教員。博士(文学)。専門は日本近世文学、忍者忍術学。著書は『武器で読む八犬伝』『式亭三馬とその周辺』『忍者とは何か』。忍者LARPでは忍者忍術学の方面から時代考証などで協力している。 グループSNE : 友野 詳   グループSNE所属の作家、ゲームデザイナー。『伊賀忍者活劇体験 忍者LARPルールブック』のメインデザイナー担当。代表作にルナル・サーガ、コクーンワールド、央華封神、妖魔夜行など。児童向け書籍や時代小説なども手がけるほか、近年では『捏造ミステリーTRPG赤と黒』をはじめディベロッパーやエディターとしても活動している。 体験型LARP普及団体CLOSS : 星屑(写真左)   体験型LARP普及団体CLOSSの代表であり、LARPゲームデザイナー、演技戦闘担当。2016年から日本にLARPを広めるため体験型LARP普及団体CLOSSを設立し、2019年にドイツに渡航し、雛咲と共に大規模LARPイベント「コンクエスト・オブ・ミソディア」に参加。日本独自のLARPルールブック『メメント・モリ』『エピック・オブ・プレアデス』などを手がけ、忍者LARPではルールブックの作成補佐、運営サポートを行っている。 雛咲望月(写真右)   体験型LARP普及団体CLOSSのスタッフであり、星屑の妻。LARPゲーム・DTPデザイナー。2012年にLARPに出会ってから、その魅力に首ったけ。2013年に国内LARPサークル「レイムーンLARP」設立後、体験型LARP普及団体CLOSSのスタッフとしても活動中。冒険企画局より『リアルRPGを日本でやりたい!!LARP奮闘記』出版発売中。忍者LARPでは運営サポートやDTPデザインを担当している。

伊賀忍者活劇体験 忍者LARPとは?

最新ニュース&イベント情報

NEWS & ENENTS

キャスト紹介

今回、華武姫からは【正莊】と【神木】が担当! もちろん、吉丸教授も友野先生もCLOSSの星屑さん雛咲さんも! そして今回5/5には! フォーチュンエンターテイメントの福島彩菜さんのご出演が決定しました 果たして彩菜さんの役どころは如何に!?

伊賀忍者活劇体験 忍者LARP in 忍者フェスタ2023(ゴールデンウィーク)

  日時 2023年5月4日(木・祝)~5日(金・祝) 会場及び受付  伊賀忍者活劇体験・「天正伊賀の乱」:FGP DANCE STUDIO 三重県伊賀市上野東町2922−7FGP DANCE SCHOOLhttps://maps.app.goo.gl/xBAntNaLR6Eg3cw4A 伊賀忍者活劇体験・「夜間隠密忍務」:伊賀流忍者博物館三重県伊賀市上野丸之内117※夜間隠密忍務のチケットにつきましては、「天正伊賀の乱」のチケットをご購入の方のみにチケットご購入サイトをご案内いたします。 主催 忍び衆華武姫~KABUKI~  協力 三重大学国際忍者研究センター、株式会社 グループSNE、体験型LARP普及団体CLOSS 出演キャスト紹介 イベント詳細 伊賀忍者活劇体験ー忍者LARPーってなに? LARP(Live Action Role Play)は、欧米で1990年代から楽しまれている新スタイルアトラクション。あなたが物語の主人公になり、会話や戦いを通じてストーリーを体感します。忍者の聖地伊賀で、「忍者」となって「if」の時代劇を楽しむLARPを大人から子どもまでどなたでも忍者となって楽しんでいただけます。 ◆今回の見どころ 2022年秋に公演した天正伊賀の乱シナリオを好評につき再演します。未体験の方も体験済みの方も是非ともご参加ください。また、昼の「天正伊賀の乱」ご参加の方々は先着10名様に限り、夜の伊賀流忍者博物館の忍者屋敷をつかった夜間隠密忍務、新シナリオに参加していただけるチケットサイトをご案内させていただきます!! 募集人数 甲之巻…10名 乙之巻…10名 丙之巻…10名 丁之巻…10名 …

2023ゴールデンウィーク5/4,5/5「忍者LARP」開催決定

5/4(木)5(金)に伊賀にて  伊賀忍者活劇体験 「忍者LARP」 再び開催決定! 今回はどんなストーリーなのか?どんな仕掛けを打つのか?どんな役者が来るのか?乞うご期待! 勿論、今回も吉丸教授、友野先生、CLOSSからは星屑さん雛咲さんのお2人も参加されます! 詳細は随時発表します